インストラクターSadia

Sadiaはレバニーズ - アメリカンのダンサーで師匠でもあります。彼女の愛するアラビックダンスに加え彼女の経歴はバレエ、モダンジャズ、タップダンス、そして舞台での踊りです。彼女は熟練された創作的な振付け師で、最近は東京で2020年に開催されるミュージカルMOSAIC を創作。彼女の30年の経歴の中でも輝かしいのは、Dr. Samy Farag のミュージカルでの仕事と、有名なダンサーAmaniのレバノンツアーを率いたことです。彼女は大スターのShareen el SafyやArtemis Mourat, Liza Laziza, Saedi, Gaby Shiba, Rogear Khoury, Badia Star, Vanessa Raqs ll, Fahtiem, そして Ma'Shuqa等を東京に招き、パフォーマンスやワークショップを行いました。

 

 

Sadiaはベリーダンスのミスアメリカやベリーダンス 年間最優秀、ペアの年間最優秀、そして最高の先生として数々の賞をとっています。彼女はハリウッドでDr. Samy Farag とビデオを作り、パフォーマンスとワークショップをニューヨーク、カリフォルニア、レバノン、エジプト、チェコ、東京、大阪、沖縄、 新潟 そして名古屋で開催しました。Sadiaは彼女のダイナミックなステージと音楽でアラブの熱狂的ファンからはクィーンオブザデザート(砂漠の女王)とニックネームで呼ばれています。

 

2018年彼女はGaby Shiba から彼のデュエットのパートナーとして、ダマヌール オペラハウスの公演に招待されました。彼女は2018年6月にはナイルグループフェスティバルにも指導及びパフォーマーとして招待されています。彼女はナイルグループに日本のダンサー達がパフォーマンスできるように引き連れて行きました。

 

Sadiaはカリフォルニアで踊り始めました。ほとんどはレストランやホームパーティー、結婚式でした。1986年から1993年、彼女は度々ソロリストとしてロサンゼルスのAdam Basma ダンス アンサンブルに出演していました。彼女の先生等は沢山いましたが、特にShareen el Safy, Ibrahim Farrah, そしてAdam Basmaです。彼女のスタイルはクラシックオリエンタル、そしてもっとエジプシャンよりレバニーズ。しかし彼女は純のミドルイーストのダンスを多くのスタイルで踊ります。東京では 5千以上のレストランのショーを行いました。それは彼女が如何に有名か、そしてどんな観客にも対応し楽しませることができる能力があるという証明です。現在は江古田のShamaim Israeli レストランに出演しています。